最初に軽い回想から入るのかなと思ってたら
最後まで回想だった。
途中で1冊読み飛ばしたんじゃないかと疑ってしまった。

ガーリー・エアフォースVII

というわけで前巻の衝撃的ならラストからは
想定できないような展開してて少し戸惑いました。
そして明かされる衝撃的な事実が一つ……。
うーむ、そう来たかという感じですね。

そして最後の一言。
グリペンを救ってやるって言ってるようにも見えるし
離れたくないと言ってるようにも見える。
でも今までのパターンからするとまたグリペンが独断でとか
そういうことになるんかな。
その辺は、次巻を待ちつつ考えることにしよう。
そろそろ終わりがちかそうだし……。

2016-84
それにしてもここのところ、
歴史改変ネタに遭遇する率が高い気がしてる。
これとかこれとか……。
たまたま手にとったのがそういうものだったのか。
それともこういうのが流行ってるのか少し気になるところではある。
1巻のときから考えてたとするとすごいタイミングで
種明かししちゃったなと思う。
スポンサーサイト

2016.10.10 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3035-cac1a8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->