電通の過労自殺が話題になったタイミングで
この本を目立つところにおいた本屋……。
絶対にわざとやってると思う。

ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか

そんなわけで本屋の思惑にまんまと乗せられて
昨年出た本を買ったしまったわけです。
タイトルの日本語も微妙におかしい気が……。

結果が全て、日本にもそういう業界はあるものの
ドイツはそれが全てに近いということかな。
たしかに「がんばってる」をどんなにアピールしても報われないとなれば
おのずと効率重視にはなるな。

日本も法律であれくらいやればいいのにとは、思う。
経団連とべったりの自民党じゃ無理だけど……。
だからといって野党にやらせるとどうなるかというと
もっとやばいところとつながってるからこれも無理
結局どうにもならないというのが現実なんだろうな。

せめて時間内に作業が終わったら
定時まで好きなことやってていいよくらいできないかな。
それだけでも作業効率はあがると思うんだけど……。

2016-91
スポンサーサイト
2016.10.26 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3050-44cff11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->