封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    わりと普通

    縛りプレイというのは、使えるのにあえて使わないというところに美学があり
    イベントとかで強制されたらそれは縛りでも何でもない。

    縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様

    そんなわけでタイトルからすれば
    違う、こういうのじゃないと思ってしまいます。
    主人公には、なんの制約もないわけですし……。

    力を失って何もできなくなった聖女様を
    たまたま異世界から来た主人公が守りながら旅する話。
    こうしてみると割とテンプレっぽい話だな。
    後半のアレを見ると異世界来たのも偶然じゃなさそうだな。

    眠り病のところで話が二転三転するのもいい感じだし
    キャラも悪くないし話としてはいい感じなんですよね。
    ただいまいち特徴がないと感じてしまうのもまた事実。
    タイトルのアレに期待しすぎたかな。
    2017-13
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]