封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    違和感と既視感

    そうか、なんか違和感あると思ったら
    医者らしいことしてないのにタイトルが医者なんだな。
    少なくとも双子?のほうは……。
    と、2巻になってから気づくのもどうかと思う。

    あやかし双子のお医者さん 二 付喪神と千羽鶴の願い

    変わる晴と変わらない嵐の間で
    弟子は一人勝手に成長するみたいな感じですね。
    見えるがゆえに巻き込まれるっていうのは、
    割とよくあると思う。
    最近になってこれを知ってるがゆえにに置き換えると
    現代の問題にそのまま当てはまるなって気がしてきた。

    今の日本の問題だって知らなきゃ気にならない。
    それと同じと考えると見えるからこそ気になりそして巻き込まれる
    というのも妙に納得がいく。

    あと、なんかほのぼのしてるなと思ったら
    他のシリーズと違って明確な敵対関係とかそういうのがないんだな。
    今回ちょっと伏線っぽいところがあったけど
    やっぱり敵みたいなのが出てくるんだろうか。
    できれば今のままの感じでいってほしいんだが……。

    2017-21
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]