封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    悪くはない

    死者と生者の中間的な存在が蘇った死者を(以下略)
    どこかで見たような設定だがなぜか思い出せない。

    ニアデッドNo.7

    吸血鬼っぽい感じかなとも思ったがそれもなんか違う。
    実体のある幽霊っていうのが一番近いのかな。
    聖者の血がアレでニアデッドの血がアレという点からすると
    死者よりでもないのかなとかそんなことを考えてました。

    話自体はニアデッドにわけの分からないうちになった少年が
    記憶を思いだしてく過程で
    敵討ちをする的なある意味王道的なんだけど
    どこか変化球っぽく感じるのが不思議なところ……。
    まぁ、悪くはないんだけど……。

    2017-27
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]