穴場とは何かというより
古き良き時代を懐かしむという感じの対談かな。

「穴場」の喪失

技術の発展によって今では考えられない
昔の映画、音楽などを語り
それが今ないことでどう変わってるか。

情報がすぐに出回る現在よりも
情報がない時代の方がいいものもあるんだなと
感じるところが多々ありました。
たまにこういう本読むとそういえばそうだったなという
なんというかよく分からない懐古感があっていいなと思う。


2017-52
スポンサーサイト
2017.07.01 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3257-b7a56e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->