封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ハッピーエンド……なのか?

    このシリーズも完結か……。
    なんだかんだで最後までつきあってしまった。

    空戦魔導士候補生の教官13

    クロエがカナタのことを忘れてから
    カナタが云々言い始めたのはどうかと思ったが
    全体的にはよかった。

    忘れ去られてたけどカナタは無事戻ってきたし……。
    まぁ、この設定の中で考えられる
    最上のハッピーエンドだと思う。

    なお一番熱い戦いをしてたのは、
    ミソラたちの人型魔甲蟲戦で
    カナタVSゼスはどこかおまけっぽい感じだったけど
    最後の教え子集結からの
    生き様を見せてやる系のアレは、本当によかった。
    その一方で忘れてるのに悲しめないというのは、結構残酷だなとも思ったけど……。

    そんな感じで無事終了。
    たぶんハッピーエンド……。

    2017-59
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]