赤松口蹄疫での殺処分される家畜の数がとうとう10万頭越え
もう完全にパンデミックですね。

で、それに対して大臣が言った言葉がこれか

「私自身はやってきたことに全く反省、おわびすることはないと思っている」

もうどこ突っ込めばいいか分からない。
あの結果を見て全く反省しないってどういうことだ?
あれだけの被害出したら、普通は、反省するだろ。

あきらかに自分で壊したのに
「僕は悪くない」
と必死にごまかす子供のような言い分
悪いことは悪いと認めないとそのうち誰も相手にしてくれなくなるぞ

この人、4月の段階で対応してたら
ある程度被害を抑えることができたのを知らないんじゃないのかな。
今頃になって対策を検討してることが問題だと
周りの人は誰も言ってくれなかったのかな
スポンサーサイト



2010.05.19 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/330-77ee82e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->