ずっと存在だけほのめかされてた人がようやく登場
思った以上に病んでた。

あやかし双子のお医者さん 四 妖刀と孤独な術者

というわけで晴と昔組んでた人が登場
あやかし嫌いで全てのあやかしを殺してやる
という思想はある意味筋が通ってるといえば通ってるんだけど
そのきっかけがあまりにしょぼいというか
そんなのでいいのという感じだったな。

話からすると八千の主があれの元相棒だったりするんだろうけど
それだと八千の立場がいろいろおかしなことに……。
この流れだと次あたり終わるかな。
この人の作品って5巻くらいで終わるのが普通みたいだし……。

2017-83
スポンサーサイト
2017.10.16 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3347-1eef449c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->