この巻で終わるのかと思いきや、
もう1巻出るらしい。
読み出したら最後まで読まないと気がすまないため
惰性で買っている本のひとつです。
あのころの富士見ファンタジア文庫は、ほとんどそろえてたんだよな。

召喚教師リアルバウトハイスクール18

なんというかすごいカオスでした。
登場人物を出しすぎて収拾がつかなくなったという感じだな。
(出てこなくても支障がなさそうなのも多数)
正直次から次へと、対戦カードが切り替わるんで
展開の速さに少しおいてかれ気味だった。

もう少しひとつひとつの戦闘を細かく描写できないものなのかね。
あれだけ引っ張りまくってようやくゲイツと対決
かと思えば決着があっさりつきすぎなのもなんだかなと思う。
一応ラスボス扱いしてたんだから少しくらい駆け引きのようなものが
あってもよかったような気がする。
スポンサーサイト



2010.05.23 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/340-a83ca351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->