もしかしてこのタイトルは
齢と弱いを掛けてるのか?

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定 ~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~

いわれなき汚名を押しつけられたドラゴンの話
というよりは、生贄さんのほうがメインなのかも……。

日本が戦後100年も立っていないのに
戦時中に慰安婦にひどいことをしたと認定されてることを考えると
5000年生きてるドラゴンがどんな噂をされてようと驚くことでもないと思う。
それを事実だと思い込み
その思い込みだけで突っ走ってしまった生贄のレーコがいい感じでした。
実際、最初の狼を蹴散らしたところで
変なツボに入ってしまい新幹線の中で笑ってしまった。
思い込みであそこまでやってしまうとある意味清々しいです。

やっぱり主役はこの子だよね。
少なくともヒロインとかそういう生やさしいポジションでないことは確か。
中心にはいつもこの子がいて
まわりは、それに振り回されるという感じ。
こう書くと昔どこかで同じような話を読んだような気がしてくるんだが
どれもなんか違う気がして、
結局のところこれがこの話の持ち味なんだろうなと今は思ってる。
2018-12
スポンサーサイト



2018.02.10 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3429-2c02daf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->