気がつけば4日も更新さぼっていた。
今回のは病気とかPCの故障とかじゃなくて正真正銘のサボり。

タタの魔法使い

結局、魔法使いの手のひらの上で踊らされてただけ?という話
異世界あり、恋愛あり、魔法あり、とにかくなんでもありな話。
登場人物多すぎて途中で少し混乱した。
一つの話に可能な限り多くのジャンルを放り込むと
こんな感じのができそうな気がする。
ある意味よくまとめたなと感心してしまいます。

ラノベにしては珍しくキャラを重視してないというか、
話だけがぽんぽん進んでいくというどこか不思議な感じ。
それがいいといえばそれがいい。
ただ最後のアレだけがなんか嫌だった。
あの手の箇条書きって読んでるとなんか変な気分になるんだよな。
2018-28
スポンサーサイト



2018.04.16 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3473-b956a76c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->