なんで七詠唱っぽいと思ったんだろうか。
絵師のせい?主人公の性格のせい?

セプテムレックス 怠惰の七罪魔と王座戦争

次期魔王を決める戦争と見せかけて
それをいかに潰すか画策する話。
でも半分くらい魔王になる気がなくて
はじめからルールが破綻してる気がしてしょうがない。
そのためのアレなんだろうけど……。
それでいて最後は……。

なんていうか本来何冊かに分けて出せそうな話を
一つにまとめたという感じなので
一人一人の説得シーンは割とあっさりしてる。
でも少し間違うと思い切り破綻しそうな話を
ここまできれいにまとめてるのは、ある意味すごい。
ただ続きを読みたくなるかというと……。
2018-31
スポンサーサイト



2018.04.29 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3480-9429e83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->