正解を知ってまずたけしの挑戦状のアレを思い出した。
そして次にでてきたのがこれ
今思うとあれも脱出ゲームみたいなものだったんだな。

処刑タロット2

そんなわけで前巻に続いて脱出ゲームする話。
今回もゲームらしいゲームという感じではなかったな。
ただひたする云々という感じで駆け引きすらない。
こういうゲームにするなら一つ前のゲームのあれをもう少し引きずってくれれば
二人とも葛藤みたいなものがあっていい感じになった気がする。

ゲームが始まった途端、あれが消えるっていうのは、ちょっと……。
サドンデスのゲームにエントリーするときの展開がよかっただけに残念
というか、いつも本番前の肩慣らし的なゲームが
一番楽しんで読める気がする。
なんで本番でああなるんだろうな。
2018-36
スポンサーサイト
2018.05.15 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3488-aabb8958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->