タイトルこんなんだけど
中身は一問一答形式で著者が質問に答えてるだけだから
新書ではよくあるタイトル詐欺です。

究極の選択

そんなわけで裏でハードな人生を送ってきた人が
質問に答えてる。ただそれだけの本。
が、著者が著者で、
質問の内容が麻雀と無関係だったりするので
意外にも深いことが書かれてるなと感じた。

なんていうか、何事もきわめてしまうと
それ以外の点においても視野が広くなるということなんだろうか?
それとも著者が書いてるとおり軸ができてるから
こういう質問にも普通に答えられるのだろうか。
そんなことを思った。

ただ最初にも書いた通り究極の選択というものでもないので
タイトルだけ見て買うと肩すかしを食うみたいなところはある。
2018-39
スポンサーサイト



2018.05.29 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3495-6ffa4934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->