ちょっと日中戦争を匂わせた作品がアニメ化中止に
追い込まれる一方で
最初から中国が滅びてる設定の話のアニメ化には無反応。
例の件で騒いでる人たちの基準がいまいちよく分からん。

ガーリー・エアフォースIX

このシリーズ気づいたら9冊目なんだな。
前々回と前回でああいう話が続いてたから
一気に本質つくかなと思っていたら
久々に普通?のミッションの話でした。
しかもあれだけのことをやり合った
ロシア勢とあっさり和解?して共同作戦……。

そんな感じでいろいろ意表をつかれた話でした。
っていうか、ロシア勢もザイが少し本気になったら
意外と雑魚だった。
でもよく考えると前回もバイパーゼロには、なすすべなかったわけだから
想定外のことをされたら脆いだけなのかもしれないな。

そしてグリペンのギフトは、想像以上にチートでした。
あれは、いろいろやばいな。
それにある程度迅速に対応するザイも大概なんだけど……。

そして最後にまた気になる謎が……。
最終的には物質もみたいなことなんだろうか?
ていうか、アレが発見されたときのグリペンの反応を見ると
もうすでに知ってそうな気も……。
2018-43
スポンサーサイト



2018.06.11 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3504-d2247dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->