あっさりばれるのがおかしいのか
今までばれなかったのがおかしいのか
微妙なところである。

榮国物語 春華とりかえ抄 三

相変わらずの姉視点で、弟の影の薄さが……。
まぁ、今回はがんばったところもあるんだけどね。
でもあくまで、脇役の域を出ない活躍。

というわけで敵方にいろいろばれる話。
この流れだと城取り返したときに
味方にバレてもよさそうな気がする。
海宝とか莉珠とかは、知ってて見ないふりしてるような描写もあるけど
他の人とかそういうの皆無だし……。

その一方でとらわれたらあっさりばれるとか……。
で、結局は疑われつつも元通り的な流れ。
悪くはないんだけどなんかこれじゃない感が大きい。
2018-51
スポンサーサイト



2018.07.15 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3526-2933b024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->