黄泉とか芦原とかあっち系の名前が出てくるけど
異世界といえば異世界なのか。

異世界ゲーム神話大系 可愛い女神のお願いなのでユニークスキルで異世界を少しひねってくる

とうとう神様もオタク扱いかと思ったけど
冷静に考えるとオタク扱いされてる神様って結構多い。
そこにイザナミが加わろうとたいした問題じゃないのかもしれない。

そんなわけでイザナミに黄泉の国に召喚?された主人公が
スサノオ、アマテラスといった神相手に戦争する話……
だと思ったんだけどね。
いきなりどこかの街いって小競り合いして終わり
という尻切れトンボというか打ち切りENDみたいな終わり方で
なんだかなという感じですね。

武器の具現化の設定も使い古されたというか
どこかで見たという感じだし、なんか物足りない。
そんなわけでいろいろと微妙な1冊でした。
2018-56
スポンサーサイト



2018.08.09 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3537-248c824f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->