4つの石碑に書かれた謎とは……。
そんな謎解き的な展開かなと思ってたら最後アレか。

マモノな少女に囲まれたけど、果たして俺は「おいしい」のだろうか。2

妹が天才なのか気狂いなのかよく分からなくなってきた。
馬鹿と天才は紙一重というのは、
こういうことなのかと半分納得で半分呆れ
最初と最後にちょろって出てきただけで
なんでこんなに存在感出せるんだか……。

あと、村の謎、早くも明かされるかと思いきや
まさかの無意味とか……。
初代様は初代の魔王と勇者をどの程度恨んだだろうか
自分の作った成果が一瞬にして無に変わる。
想像するとすごいものがありそうでちょっと気になるところである。

魔物娘とのやりとりは、相変わらずのほのぼのぶりで
これは、もうこういうものだろうと思ってたりする。
うん、こういうものだよね。
2018-57
スポンサーサイト



2018.08.16 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3539-ca904d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->