人が最弱っていう設定は珍しいかも……
と思ったが最近読んだ本は、そんな話ばかりだった。
いったい何に毒されてたんだ?

ヒトよ、最弱なる牙を以て世界を灯す剣となれ グラファリア叙事詩

いわゆる知識型の成り上がり物語。
転生とかじゃなくて真面目に勉強した結果というのは
意外とレアかも知れない。

主人公は目的のためには、手段を選ばないタイプかな。
エグさが目立ってないからまともっぽく見えるけど
だいたいそんな感じだと思う。
あの人?をあっさり捨て駒にするとか
そういうのがいい意味でラノベの主人公っぽくないなと思った。

あと、アルベリックが黒幕のような気がするのは気のせいだろうか?
なんか他のメンバー馬鹿ばっかりで
黒幕が勤まりそうなのがこいつくらいしかいない気がするんだけど……。
2018-61
スポンサーサイト
2018.08.23 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3547-6f5aed18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->