タイトルからしてレーコ大暴れかと思ったら
前巻よりおとなしめだったりする。

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定2 ~だめだこの眷属、どうにかしないと~

そんなわけで本名不詳の邪竜様が魔道士の国で
好き勝手やってるように見える話。
平和的にやってるんだけどそう見えるんだからしょうがない。
レーコも意外と自重してるんだよな。
せいぜい山に穴をあけたくらいで……。
と、思ってしまうのがすでにおかしいのだろうか。

偽眷属の台詞だけ見ると邪竜レーヴェンディアってやっぱり……。
他に該当しそうな生き物もいないし間違いないとは思うんだけど……。
思い込みからの強さの正体がアレというのもな……。
でもそう考えるとレーコって名前はシンプルに正体を現してるように見える。

Web版を見に行くかどうかちょっとだけ迷ってたりする。
2018-66
スポンサーサイト
2018.09.06 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3559-45856a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->