魔法学校におけるほのぼのとした日常
と、思ったらわりとどす黒い世界でした。

七つの魔剣が支配する

オリバーとナナオを中心に
入学式で出会った6人がほのぼのと……
といかないのがこの話
日常で他のやつが絡んでこなきゃわりといい感じなんだけどね。
絡んできた途端、戦闘というかのっぴきならぬ雰囲気になる。
そして無双とまでは、いかないけど圧倒する2人。
この2人ならいい感じで……と思ったんだけどな。

エピローグで一気に裏切られる衝撃的な展開。
でもいわれてみればそんな裏設定でもないと
オリバーの強さは説明できないものがあるわけで
これはこれでありなのかもな。
先が読めないという意味では続きが気になる話である。
2018-70
スポンサーサイト



2018.09.17 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3570-51e2c21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->