乗る機会がないことにこしたことはない乗り物
それが救急車
そんな救急車に生まれて初めて乗るという事案が発生
まぁ、付き添いとしてですけど……。

昔、め組の大吾で揺れないから
スピード出てるのに気づかなかったというシーンがあったんだけど
実際乗ってみたら結構揺れる。
ただ患者が寝てるベッド?のようなものはなぜか揺れてない。
そんな感じでした。

ああそっちの方向に技術進歩してるんだなと
状況とは場違いなことを考えてました。
なぜか冷静になってしまう空気があの場というか
救急車の中にはある気がする。
今思うとそんな感じだな。
スポンサーサイト



2018.09.23 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3576-6c47cd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->