久しぶりにラノベ以外の文庫本読んだ。
何年ぶりだろうか?

ずっと信じていたあの知識、実はウソでした!

半分くらい知ってた。
そしてそのさらに半分がなめてるのかってレベルの話
とくに時代劇のネタを語ってるページがひどい。
あれが事実だと思ってるやつがいるわけないだろ。

あと、一部のジャンルがなんか嘘っぽい
というか話のもっていき方が
大昔に話題になった「買ってはいけない」って本の主張の仕方に
妙に似てるというか、ほとんど同じ。
これは、さすがに自分で調べた方がマシかもと思った。

こういう本にはありがちとはいえ、ちょっと第三者に調べてもらいたいなとか
思ったり思わなかったり……。
2018-73
スポンサーサイト



2018.09.28 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3580-6d3fb98d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->