書店には二種類ある。
ブックカバーをちゃんとつけてくれる書店と
適当につける書店だ。

ちなみにうちの近所の書店は適当につけるほう。
いつも文庫本買って家に帰ってから
カバーをつけ直してたりします。

一方で安定してるのが数駅行ったところにある
三洋堂とかジュンク堂あたり
まぁ、ジュンク堂に関して言えばカバーの段階で
それ専用というのがあるので文句なしで
三洋堂のほうも帰ってくるまでにずれてるということは稀。

やっぱりそれなりに競争相手がいるほうがちゃんとしてくるのかなと思う事例
そういえば近所に複数の書店があったころは、
例の書店もカバーにもう少し上質な紙を使ってた気がする。
スポンサーサイト



2018.11.22 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3627-fc682ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->