今年も無事100冊を読破しました。
途中かなりあやしいところもありましたが
ダンジョンマスターによるブーストが効いたみたいです。

魔王討伐すら出来る俺、異世界最強の賭博師になる

というわけで割とある異世界転生で
俺TUEEEEっていう系統かと思ったら違った。
主人公大事なところでは勝つけど基本負けるみたいなところあるし……。
最強とはほど遠いって感じだな。
最後のほうに改題前のタイトル書いてあるけど
そっちのほうがしっくり来る感じがする。

賭博系ってないように見えて結構あるんだよな。
そしてたいていはイカサマで勝負がつく。
そういう意味では最後に真っ向勝負してるというのは、
ある意味レアな作品なのかも……。
内容だけ見ると屑な主人公が保身のためだけに
やってるようにしか見えないけど……。

それだけにシャルやアイシスを助けるところが
違和感全開なんだよな。
屑なのかいい奴なのかどこかぶれてるなという気がする。
まぁ、全編屑で通すとひどい話になりそうだから
これは、これでいいと思うんだけど……。
2018-100
スポンサーサイト



2018.12.09 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3635-b7ceb10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->