お金に関するどろどろとした話かなと思ってたら
老後の話がメインでした。

お金の整理学

そんなわけでお金と言うよりも
充実した老後を過ごすにはどうすればいいかという話。
そこに少しお金が絡んでくるみたいな感じですね。

まだまだ先の話のようで
最近は1年が早く終わる気がして
言うほど先でもないのかなとか
そんなことを思い始めている。
そういう意味ではタイムリーな1冊なのかもしれない。

何もしないよりは何かしていたほうが
充実するという当たり前なことが書いてあるだけなんだけどね。

しかしこの本に書いてあること全部肯定すると
最終的にこの本読むこと自体否定することになるのでは……。
読んでる途中でそんなことを思ったわけです。
でも充実してないからこんな本手に取るわけでそういう意味では正しいのかも……。
2018-103
スポンサーサイト
2018.12.18 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3642-d35a4358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->