自由に生きるとタイトルについてると
主人公が自由に生きれない法則とかありそう。
初っ端から唐突に領主にまつりあげられてたし……。
なんつーかミルを助けてしまったのが運の尽きみたいなところがある。

監獄勇者のやり直し2 貶められた最強の英雄は500年後の世界を自由に生きる

前巻ミルと合流して他の仲間に会いに……という話だったから
ひとりずつ会ってくのかと思ってたら
残りのメンバー実質全員集合みたいな感じになってた。
もっとも2人死亡、2人行方不明だから
実質会ったのは一人か。

で、その一人が復讐のために邪竜を蘇らせるんだけど
どう考えても生まれる前にやっちゃったほうがいい気がして……。
わざわざ蘇らせて殺すってのがなんか間抜けに見える。
そういう意味ではアルネーは万能と言われながらもどこか抜けてそう
っていうか、一点に集中すると周りが見えなくなるタイプか?

2020-15
スポンサーサイト



2020.02.24 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3832-8aa3b3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->