ある程度の文明がある国家で
鎖国とかするとこうなるのかなと偏見混じりに思った。

こわれたせかいの むこうがわ ~少女たちのディストピア生存術~

砂漠の町ですごす少女がラジオと出会って知識を得て
そしてその知識をもって成長していく。
なんでもないことだが知識というものがない世界で
これがすごいアドバンテージになるわけで
そういう点では異世界ものの知識チートに近いなと思った。

っていうか、知識チートってこういう書き方できるんだ。
そしてそれが切っ掛け?で近づいてくるものたちのやり取りもいい感じ
そのせいでしばらくラジオの存在感がなくなったけど
最後でこれでもかというくらいの存在感を見せつけてくれたのがよかった。
まぁ、あんな放送する人たちなんて実際には……。
そこはラノベだからということで納得することにする。

本当によかったです。
2020-19
スポンサーサイト



2020.03.31 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/3839-9313f6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->