少し前に見たニュースによると、
今回の参院選の争点は消費税なんだそうだ。

これ聞いてすごく違和感を感じた。
与党と野党第一党がともに増税を主張してるので
この点では、争えないような気がするんだよな。

争点というからには、与野党がはっきり対立してる政策を
持ってきてほしいものです。
郵政選挙のときは、そういうところがはっきりしてたよな。
と、いうわけで消費税については、投票先を選ぶ基準にはならないです。
細かいところが違うって言っても
増税という方向性だけは、同じだから。

で、とりあえず与野党がはっきり対立してそうなところを見ると
在日外国人の地方参政権とか、夫婦別姓法案とかその辺かな。
この辺りを争点にすればいいんじゃないかな。
少なくとも個人的な投票の基準はこの辺になると思う。
スポンサーサイト



2010.06.26 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/388-cbde0977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->