このタイトルでこの内容はないだろう。
ある意味、中身読んでびっくりな本です。

ゲームキャラしか愛せない脳

タイトルだけ見たら
ゲーム好きの人のことについて書いてあるように感じるんだが
そんなものは、一切ない。
主に「性欲」についてひたすら著者の自説が展開される内容です。

まぁ、これはこれでおもしろかったりします。
いろいろな説を紹介してるんだけど
それを裏付けるデータなんてないから
信用できるかというと、自信がないけど。

そして読み終わってから気づく。
ああ、あの本の著者が書いてるのかと。
これには、妙に納得してしまった。
スポンサーサイト



2011.01.16 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/659-7f4239db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->