少し前から疑問には思ってたんだ。
天皇をあんな扱いする民主党が
皇祖神のアマテラスが祭られてる伊勢神宮に参拝するのは、
なんかおかしいのでは……と。

アマテラス―最高神の知られざる秘史

こうしてみると神様といえど
一面しか見ないのがもったいないと感じるものです。
奥が深いです。

アマテラスはもともと天皇を祟る神様だったらしい。
今の民主党がこの一面だけを見てるとしたら
伊勢神宮に参拝するのも、天皇を軽く扱うのも何の矛盾もないわけだ。
ようするに祟ってくれとお願いしに行ってるんだな。
参拝してる本人に聞くと十中八九否定するだろうけどな。
政治家ってそういうイメージは大事にするみたいだから。

と、いうどうでもいい思いつきは置いとくとして
アマテラスが昔からどう語り継がれてきたか
どうして今のような扱いになったか
その辺の変遷を見るのはなかなかおもしろかったです。
スポンサーサイト
2011.02.14 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/699-4990248c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->