「この屋敷自体が××」という台詞を見て
またかよと思った人は少なからずいると思う。
ひょっとして毎回言わせる気だろうか。

棺姫のチャイカII

今回は「できれば外れてほしかったな」の一言で
なんとなく展開が読めてしまったのが残念なところ。
伏線とかはうまいと思うんだけど見えてしまうと萎えるんだよね。
今回はたまたまなんだけどさ、こういう展開はどこかで見たことあるんだよな。
それがどこかと聞かれると出てこないから困るんだけど。

それは、ともかくとしてだ。
パーティーに新メンバーが入って終わるわけだが
あそこまで使い勝手がいい能力持ってるのが仲間になると
そいつだけでたいていのことは解決しちゃいそうな気がするんだけど
次巻以降主人公の存在感ってあるのかな。とどうでもいいことを考えてたりします。

あとは、タイトルに書いたことも、
もしかしたらと思っています。
っていうか変な方向に期待してます。
スポンサーサイト
2011.05.23 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/817-2298e739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->