ねぇよ、そんなもん。
って書いて終われば簡単なんだが
それも味気ないなと思ったので少し考えてみた。

「心に残った絵本」

無理やり思い出そうとして出てきたのが
小学校のときに図画工作の授業で作らされた
飛び出す絵本でした。
話の内容は覚えてないのに
妙に凝った仕掛けを作ったことだけは覚えてる。
仕掛けだけなら今でも再現できると思う。

ところで絵本の定義ってなんなんだろうな。
絵と文があれば絵本っていうなら
むちゃくちゃ範囲が広くなりそうなんだけどな。
スポンサーサイト



2009.11.04 Wed l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/89-1bf9efa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->