放送終了するらしいですね。
テレビのない生活を始めてもうすぐ1年たつんですけど
こういうニュースを聞くと少しさびしくなります。

実は、子供のころ、親の影響で毎回欠かさず見てました。
ワンパターンなんだけど
そのワンパターンが好き
途中の話はどうでもいよくてとにかく最後が大事
当時はそんな感覚で見てました。

光圀は、これでイメージを固められた印象がある。
若いころがあるはずなのに、漫画とかで出てきても
必ずといっていいくらい、あのスタイルだもんな。
これも水戸黄門のという作品の偉大なところか。

もうテレビは買わないと決めたとはいえ
終わらせるのにはあまりに惜しい作品です。
スポンサーサイト



2011.07.15 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/890-35d4c943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->