ふらっと立ち寄った本屋に1冊だけあったのを見つける。
今回は早く出たなと思ったが
よく考えたら前巻が出るのが遅かっただけなんだろうな。

幕末魔法士〈3〉The eastern beast

あとがきで作者さんがいろいろ言ってますが
冬馬が坂本竜馬の立ち位置だと思ってた人間の一人です。
たぶんそう感じるのが普通だと思う。

それだけに登場人物紹介のページで
普通に坂本龍馬が出てたのを見たときは、
あれ?と感じたものです。
ああいうページを先にみてなけりゃ
本編で結構なサプライズになってた気がする。

登場人物一覧は見ないに限る。

それにしても、あの人偽物だとあっさりばらしすぎ。
もう少し引っ張ることができなかったのかな。
言われてみると前巻のあの人の言動は
史実とちょっとかけはなれすぎていますね。

それで気づけないのも少し情けないですね。
もうちょっと注意深く読むべきだったかな。
スポンサーサイト



2011.08.17 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/939-a5db082a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->